イントロダクション

2015年に上演し、大好評を得た舞台「瀬戸の花嫁」。リクエストの声にお応えし、3年越しに再演が決定! 過疎化の島が抱える社会問題と、男女の出会いが乏しい人口減少のテーマを明るくポップに伝えるコメディ作品です。全編本格広島弁でお送りするリアルな世界観にご期待ください!

ストーリー

瀬戸内海に浮かぶ小さな島。
嫁をもらいたいと願う結婚できない男達と、
島で暮らしたいと願う都会に疲れた女達の、
集団見合が行われることになる。

たかが見合い、されど見合い。

過疎化と高齢化、
嫁不足に悩み、
子孫繁栄の危機すら感じている島人たちにとって、
その企画は、島全体を挙げてのビッグイベントとなる。


前回公演時のお客様の声

とっても清々しい気持ちになりました。
島の人たちは、みんなあたたかく、人としての温もりが伝わってきました。コメディでもあり、全く飽きさせない内容に最初から最後まで心が引きつけられました。
島の人たちの、純粋であたたかな心に魅了されました。臨場感もすごくあり最高の舞台でした。島にいる人はみな家族であるというメッセージに心が温まりました。感動し、涙が出ました。(40代 男性)
カンドー!
小さな島だから、みんなみんなだいじな家族。最後は涙が止まりませんでした。(50代 女性)
温かさにも涙はこぼれるんだね!
離島といえば、サスペンスやミステリーものだと閉鎖された、因習を持つ一般社会から隔離された場所なのだが・・・この島は御伽噺の中のようだ。
みんなやさしくて、みんなあったかい。舞台の上に“温かさが溢れている”。島ひとつがひとつの家族で、ひねくれ者もいじけた者も妬みを持つ者もいない。毒がまったくない話というのは珍しい。勘違いのドタバタ、素朴な男達のやさしさ、気が良くて元気なお母ちゃんたち。何もないところに住む人たちはシンプルで明るい。相手を思いやるということがお話のあちこちにこぼれていた。作り事と言われればそれまでだが、そんな人たちの温かさに涙がこぼれた。(50代 女性)
面白くて3回も劇場に足を運んでしまいました!現代の重いテーマを取り上げながらも、最後は明るく温かい気持ちにさせてくれる傑作です!(30代 男性)
東京住まいの私達には縁のない過疎化地域のお話が、ずっしりと心に入ってくる、自分の事のように考えさせられるお話でした。明るくて元気で楽しい!ずーっと笑ってられる2時間でした!(20代 女性)


作・演出

大浜直樹


出演

池澤夏之介石橋政人岩下莉子岡田隆之介川口美紀草野航大久保宏貴熊野ふみ小池主真琴音きなこ近藤恭世雑賀克郎下出宗次郎鈴木伶奈角野奈都美高橋枝李田渕友夢田村康太郎日向みお古澤光徳山口千鶴吉村聖子和田修昌
(五十音順)


スケジュール

2018年1月31日(水)~2月4日(日)

1/31(水) 2/1(木) 2/2(金) 2/3(土) 2/4(日)
★14:00 ★14:00 ★14:00 14:00 12:00
19:30 19:30 19:30 18:30 16:00
★平日昼割引
開場は開演の30分前/受付開始は45分前

会場

シアターKASSAI
東京都豊島区東池袋1丁目45


チケット

(前売・当日同料金)
A席 3900円 / 特典付きS席 4900円
★平日昼割
A席 3500円 / 特典付きS席 4500円
(全席指定)
※特典 メイキングDVD

チケット発売日:12月12日(火)10:00